NOISM

HAIR & MAKE

Reserved

コラムを探す

24H 空席確認・WEB予約する

OFFICIAL SNS

ヘアスタイル / Hair&Make NOISM eha

最近流行りの酸性ストレートとは?

こんにちは!

NOISM-eha-の羽柴です!

今回は最近流行ってきている【酸性ストレート】について解説していきます!

一体縮毛矯正や、髪質改善とどう違うのか、気になる方も多いと思います!

メリットやデメリットも含めてこの酸性ストレートについてお伝えさせていただきます!

 

 

酸性ストレートとは?

まず酸性ストレートとはどんなものなのか?

酸性  ときくとかなり髪の毛にダメージがかりそうと思う方もいらっしゃるとおもいます。

ですが、この酸性ストレートに関しては髪の等電点(ph.4.5〜5.5)に近い弱酸性のところがほとんどなので皆様が思われているほど髪の毛に対しての負荷が大きくはないです!

酸性ストレートはph4くらいの領域でするので、トリートメントなどとほぼ同じphです!

ではなぜ酸性ストレートで癖が伸びるのか?

それは還元剤という髪の毛の中の結合を切ってくれる薬剤を加えて調合することで、うねりやくせを伸ばすことが可能になっています!

ただし、この還元剤の量によっては髪の毛の負荷が大きくなったりすることがあるので、とても難しい技術になっています。

 

 

酸性ストレートのメリットとデメリット

【酸性ストレートのメリット】

1、ブリーチ毛など、いろいろな状態の髪の毛に対応できる

phが弱酸性領域なので、ハイダメージの髪の毛にも対応ができます!

従来の縮毛矯正では叶わなかった夢が

ついに最近できるようになったわけです!

2.髪の毛への負担が少ない

先ほどもお伝えした通り、トリートメントと同じphで施術するので髪への負担がすくないです!

3.ナチュラルストレートが実現

皆様も地毛がもともとサラサラのような髪質の方に憧れをもたれるとおもいますが、そんな感じで、縮毛矯正とは違い、髪の毛の癖だけをとるイメージなので

自然にまっすぐ、というのが実現できます!

【酸性ストレートのデメリット】

1、縮毛矯正ほど真っ直ぐには伸びない

お伝えしているとおり、癖を伸ばすイメージなので、毛質ごと真っ直ぐされたい方は縮毛矯正のほうがいいです!

 

2.時間がかかる

縮毛矯正の一剤とは違い、酸性ストレートはジワーッと髪の毛の還元を切っていくので、塗ってから25分ほどお時間をおくことがほとんどです。

 

縮毛矯正との違い

簡単に言えば縮毛矯正はアルカリ性

酸性ストレートは酸性

という違いです!

あとは、伸び具合が違います!

ナチュラルなストレートはやはり酸性ストレートの方がいいです

あと、ハイダメージ毛の方も酸性ストレートでしかできません。

毛の質自体をぴんぴんにまっすぐしたい方はダメージは縮毛矯正の方が大きいですがそちらの方がいいかもしれないです!

 

まとめ

たくさんお伝えしていきましたが、

当店ではしっかりとカウンセリングさせていただき、その中でよりいいものを

ご提供させていただきますので、

ぜひご来店お待ちしております!!

ご予約こちらから

↓         ↓        ↓

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000348477/stylist/T000474575/#stylistHeadline

関連記事

ヘアスタイル / NOISM OSAKA

失敗しないメンズパーマの選び方とは??あなたに合うパーマはコレ!

2022.05.07

泉 亮介

ヘアスタイル / Hair&Make NOISM ekolu

学生さん必見!イメージチェンジできるボブ教えます

2022.05.06

稲葉 心/京都ボブ/インナーカラー

ヘアスタイル /

今、流行りの『波巻パーマ』